フォト

Amazon

爽快ドラッグ

楽天市場

  • 楽天市場

旅行なら「楽天トラベル」

  • 楽天トラベル株式会社

総合旅行サイト「じゃらん」

旅行予約のエクスペディア

東南アジアならアゴダ!

世界最大級!宿泊予約のHotels.com

海外バイクショップWiggle

千葉県の日本酒「甲子(きのえね)」

17062701
 久々の更新です。前回の更新後に季節はずれの風邪を患ってしまい、それから軽い気管支炎も併発してしまったようで二週間ほど絶不調でした。先週半ばくらいからは咽喉の調子も良くなってきたのですがブログを更新するような出来事も無く、またPCに向う気力も起きず・・・gawk 「これではいけない!」と言うことで今回は少し前に飲んだ日本酒での更新です。

 今回ご紹介するのは千葉県の日本酒、蔵元は飯沼本家になります。印旛郡酒々井にある蔵元で、酒々井って言えばちょうど成田空港に行く途中のPA、また最近ではプレミアムアウトレットが有名ですが、その近くにあるらしいです。

 ところで私は千葉県の日本酒を飲むのが今回初めてのような気がします。むか~し、むかしに千葉県に住んでいたことがあるのですが、その頃千葉県の水は本当に不味くて(東京がカルキ臭かった頃)、「絶対に日本酒なんて美味しくない!」と言う先入観がありました。それが今回飲んでみる気になったのは・・・リンゴです。リンゴと言えば、広島県 中尾醸造の誠鏡・幻がリンゴ酵母で有名なのですが、実はこの蔵元は私の贔屓の一つでもあります。もちろん甲子は同じ酵母ではなくてリンゴ酸を多産する酵母を使用しただけらしいのですが、もしかしたら美味しいかも・・・と飲んでみました。

 飲んだのは飯沼本家の「甲子 アップル(KINOENE APPLE)純米吟醸生」(写真左)と「甲子 貴醸酒スパークリング」(右)です(貴醸酒は店頭の本数が少なかったので勢いで買ってしまいましたsmile) それでは感想なぞをひとつ。

【甲子 アップル 純米吟醸生】
 酸度2.7 日本酒度-17.3 とかなり甘酸っぱい日本酒です。飲んでみるとリンゴ酸が多いので確かに白ワインのような感じがします。酒米も五百万石でスッキリ、山田錦のように米の旨みを強く主張することはありません。キンキンに冷やして飲めば日本酒が苦手な方にもいい酒かなと思われます。でもな~・・・それなら白ワインでいいんですよね。相応に美味しい酒だとは思いますが、日本酒として飲む際にこれを選ぶかと問われると微妙。価格もそこそこしましたし。

【甲子 貴醸酒スパークリング】
 この酒の酸度、日本酒度は公開されていません。アルコール度数が10度と通常の日本酒の2/3程度に抑えられていて、かつ最近流行のスパークリングを炭酸添加で実現しています(発酵によるガス発生ではありません)。味自体は例えるなら「アイスワインのスパークリングタイプ」って感じでしょうかね。ただ、この系統の酒としては八海山の貴醸酒を飲んだことがあるのですが、あそこまで芳醇ではありません。
 端的に言えば、甘口(口当たりよく)、低アルコール、スパークリングで爽やか!と最近の売れ筋ポイントを揃えていますから日本酒を嗜まない人々に喜ばれるでしょうね。ただ私には食前酒として口を湿らす程度に飲めれば十分かな。

 と言うことで甲子の変り種を二種類飲んでみましたが、意外と千葉県の酒もいけるなと言うのが正直な感想です。機会があれば今度は変り種ではなくて純米酒あたりを飲んでみたいものです。

 しかし、これに限らず過去の間違った先入観は捨て去ったほうがいいですね。それが分かったのが今回一番の収穫でしたhappy01 

デジタル一眼レフカメラをドナドナした

17060301

 先日の松山旅行でデジタル一眼レフカメラ(DSLR)を明るい単焦点レンズとセットで持って行ったのですが、あまり使うことは無く、写した写真も満足がいかなかったこともあり、システムの売却、高品質コンパクトデジカメへの変更を検討しておりました。

 今回の買い替えの検討では、撮像センサーがAPS-Cサイズのミラーレス機やリコー、富士フィルムの単焦点コンパクトデジカメ(富士フィルムのはコンパクトではないけど・・・coldsweats01)も考えたのですが、前者は交換レンズが必要でシステムとして軽くはならないのが目に見えていたのと、後者は一瞬だけ心が傾いたのですが過去の両社の製品トラウマからどうしても決断に踏み切れず・・・。結局SONYとキャノンの1インチセンサー商品で検討し、より安価な(つまり売却する値段に見合う)ほうを選びました。

 ちなみに今回売却したのはNIKONの単焦点が4本で見積もり価格では50500円、これに10年前のNIKONのDSLRレンズセットが800円、更に5年前のCANONのDSLRレンズセットが11200円です。今回下取りに出したところでは下取交換だと売却査定額が10%アップするので購入額<売却額になる予定です。もし下取りがそこそこの値段になればバッテリーでも追加購入するかなあ~。

 ところで、このように長いこと愛用してきた製品を下取に出すことを”ドナドナ”、”ドナドナする(される)”などと言います。これは有名なドナドナが「市場に子牛が売りに連れられて行く」ことから転じて愛したものが売られていくことを示すようになりました・・・ってことなんですが、一般的ではないかもしれませんね。まあ、その世界では普通の言い回しです。
 以上、ご参考までに・・・bleah

道後温泉への弾丸旅行

17052501
 先週は松山まで1泊2日、実質滞在時間は24時間と言う弾丸旅行に行ってきました。基本は三津浜で墓参り、次がこの秋から改修が始まるらしい道後温泉本館で一風呂浴びること、そして天守閣が有名な松山城とその周辺や昔(40年以上前)訪問した市内を散策することでした。まあ松山市だとあまり観光するところないんですよね。

 と言うことで簡単に今回のトピックスを紹介しておきます。

【1.道後温泉】
 成田空港発Jetstarの夕方便は18時半頃に松山空港に到着します。空港からはリムジンバスで道後温泉まで約45分、バスの待ち合わせが良ければ19時半前後には道後温泉本館に着きます。本館自体は21時頃が札止めですから混んでいなければ十分に入浴する時間はあります。なおバスに乗る際、翌日も観光でバスや電車を駆使するつもりなら「伊予鉄の2Day Pass」を購入しておきましょう。ちょっと場所が分かり難いですがリムジンバス乗り場前にあるコンビニで買えます。
 ちなみに月曜日の夜の道後温泉は混んでいたので翌朝に変更。翌日の朝はガラガラでしたhappy01 やはり月曜日や金曜日は土日前後で休みを取りやすいのでしょうね。

 さて道後温泉自体は立派なサイトがあるのでそちらを確認してもらうとして、私のお勧めは霊之湯2階入浴券です。これを買えば全ての湯に入れますし、タオルは無料、本館内見学も全て出来ます。ちなみに入浴と休憩で1時間以内となっていますが十分でしょう。

 ところで少し話がズレますが道後温泉というと最初の写真のように「道後温泉」と書かれた入り口が正面のように思われていますが、屋根の白鷺が向いている方向が正面です。だから入浴券にはそちらの風景がプリントされています。下の写真が道後温泉を正面から見たもの・・・ですwink 写真右側、3階隅の部屋が「坊ちゃんの間」になります。

17052501y
 さあ、風呂に入って小腹が空いたらビールとじゃこ天は如何でしょうか?本館横には「道後麦酒館」があってなかなか美味しいビールが飲めます。またその近くには「谷本蒲鉾店」があって色々な蒲鉾を注文してから揚げてくれます。熱々のじゃこ天とビールがマッチ、外のオープンスペースでのんびり一杯は最高でした。happy02

17052505

17052506

 この温泉街で御土産を買うなら「つぼやの坊ちゃん団子」をお奨めします。ここでしか買う事が出来ない元祖「坊ちゃん団子」らしいです。見た目は変わりませんが防腐剤が入っていないので日持ちがよくありません(賞味期限1週間)。味は上品でした。

17052509
 ただ、この店、火曜日が定休日なのと夕方6時から8時の間は店が閉まっていますのでご注意ください。隣は六時屋ですからこちらでタルトも一緒に購入できます。

【2.松山城】
 道後温泉と並んで松山市の観光といえば松山城です。現存12天守のひとつで日本100名城のひとつです。まあ、こちらも詳しいサイトがあるので詳細はそちらをどうぞ。

17052502

 こちらは小高い山の上にあって、リフトかロープウェイで途中まで上れます。もちろん徒歩でも上れると思いますが、リフトから天守が眺められますし、瀬戸内海も望めますからこちらをお勧めします。個人的に神社仏閣は好きなのですが城は好みじゃあないんですよね。高い建物は嫌いだし(でもリフトやロープウェイは大丈夫。パラグライダーも。不思議だなあ・・・wobbly

 今回は、こちら一通り見学してから黒門口登城道を下って二之丸史跡庭園を見学しました。松山城は平日でも見学者が沢山いましたが、こちらは誰もいません。まあ、建物はほとんどないですし、現在は「恋人の聖地」とかに認定されています。ただ「恋人の聖地」となっているにも係わらず、非常に相応しくない展示が最後のほうにあります。暴君と言われた二代目藩主蒲生家の逸話で、タラタラと歩いて見つけてしまい気分が悪くなりました。もう少し勉強してから行くべきだったなあ・・・bearing 

 と言うことで、城好きならともかく、松山城から二ノ丸史跡公園まではお勧めする観光地ではありませんが、時間的には2時間~3時間程度で見て回れるでしょう。

【3.グルメ】
 今回は弾丸旅行ですから食べた食事は夕食2回と昼食1回だけです。初日の夕食は”宇和島鯛めし”をセットで頂きました。店は有名な「郷土料理 五志喜」です。ちょっと高かったけど味は抜群です!セットはこんな感じ。奥の椀は温かい素麺です(フタを開けた写真を削除しちゃったweep

17052503
 食べ方は手前の鯛をタレにくぐらせてからご飯の上にのせ、更にタレをかけて薬味をのせてから食べます。マグロの漬けみたいな感じでしょうかね。タレが絶妙で”美味い!”と唸りました。この店は鯛素麺が有名で、そちらもきっと美味しいと思います。

 次に昼食です。これは墓参りのついでに軽く済ませるつもりで松山名物の”鍋焼きうどん”(今回調べて初めて知った!)か、霊園近くの”三津浜焼き”かで迷って、結局後者を食べました。しかし、40年前は三津浜焼きも鍋焼きうどんも聞かなかったけどなあ~。まあいいや。今回食べた店は伊予鉄山西駅前の木下です。

17052504
 注文は「台付き豚玉そば」。薄く延ばした生地の上に卵焼き、その上に焼き蕎麦、キャベツ、豚肉、生地と重なっていて、かなり濃い味の甘いソースがかかっています。一般的な三津浜焼きはこれを半分に折畳んで半円状にするのですが、こちらの店はお好み焼きと同じ円形のまま。食後に聞いたら「折畳むと食べ難いじゃろ?うちはそのままにしとるんじゃ」との返事。なるほど~。つまり三津浜焼き=折畳むってことは無いようです。と言う事は広島風お好み焼きの傍流でしょうかね。ちなみに値段は600円でした。

 最後は空港の食堂で”鯛めし”セットを食べました。こちらは瀬戸内地方の鯛めしで、鯛を炊き込んだご飯です。40年以上前に食した時は、鯛の小骨が食べるのに面倒だったのと味が薄くて感動が無かったのですが・・・今回も同じでしたbleah

17052508
 手前がじゃこ天、奥が鯛炊き込みご飯で手前にセットのうどんです。今回は鯛の小骨はなかったですし、ご飯自体に旨みがあっておいしかったのですが驚くほどではありません。やはり味付けの問題でしょうか。五志喜は美味しかったですからね。

 しかしセットにすると必ず炭水化物+炭水化物になるなあ。こちらは炊き込みご飯+うどん、五志喜はご飯+素麺。いや~、昼食はお好み焼きだし、ビールも飲んでこの旅行で糖質たっぷり摂取しちゃったな。

 と言うことで1泊2日の弾丸旅行でも結構濃密に楽しめました。実際はこれ以外に墓参りに行き、昔親戚の家があったところの様子を見たりしてきました。なので、観光で坂の上ミュージアムとか梅津寺とかを回ることも可能でしょう。松山ならこれで十分かもしれません。

 さあ、次はどこに行くかなあ。

«LCCを使って愛媛旅行に行ってきた!