フォト

Amazon

爽快ドラッグ

楽天市場

  • 楽天市場

総合旅行サイト「じゃらん」

旅行なら「楽天トラベル」

  • 楽天トラベル株式会社

旅行予約のエクスペディア

東南アジアならアゴダ!

世界最大級!宿泊予約のHotels.com

海外バイクショップWiggle

痩せてきた・・・

19061101

 前回の記事から2か月、令和になって早1か月以上が経過してしまいました😃 一昨日には女子サッカーW杯も始まったし・・・ とは言え、その間に何もなかったのではなく、逆に色々あって記事を書くのが面倒だっただけなのです💤 でも先週末に梅雨入りして雨の日も多くなってきたので、この2か月弱の間の出来事を振り返りつつ、のんびりと書いていきます。まずは大事な猫たちの話からです。

 実は2月の記事の頃からジュウとエルの尿の回数が増えたような気がして、4月まで猫たちの尿の回数や量をチェックしていました。これらは過去と大差ないことが分かったのですが、撫でるとジュウだけがなんかゴツゴツと骨ばってきたような・・・・💦 ジュウは食が細くなってきていたので痩せることも十分あり得るのですが、年齢的にそろそろ腎機能の劣化も疑われました。どうしようかと色々悩みましたが、まずは自分で確認しようと決めてウロ・キャッチャー (猫用の尿捕集器)と新ウリエースBT(人間用尿検査薬ー尿糖と尿たんぱくを検査するものー)を購入、いよいよGW明けに自宅で検査を実行!

 すると・・・尿たんぱくが陽性‼ 尿たんぱくが漏れているってことは腎臓の濾過がうまくいっていないってことですが、それでも体重はまだ昨年秋と変わりなかったので様子見をしていました。それが5月中旬の高知旅行(旅行の内容は後日アップ予定)から帰って再度検査をしたところ、尿検査の結果は変わらず、体重が僅か2週間あまりで300g(体重減少の比率では6%程度)も減少😖

 これは何かある!と急ぎ動物病院へ。 早速、病院で血液検査やら超音波検査を行ったのですが腎臓の数値や血流に問題はなく、高齢猫で問題となる甲状腺機能異常もなく、触診や超音波検査からは腫瘍の存在も見当たらず・・・・。 と言うことで数万円位で出来る検査では異常なし! う~ん、原因はなんだろ??? これ以上詳しく検査するとなると麻酔をしてCT撮影ってことになりますが、獣医師のアドバイスは「年齢的なものかもしれないので食欲増進の薬で様子見してはどうか」とのこと。 確かに今のところ問題となる猫の異常反応もなく、年相応に遊んでいるし・・・と考えて、当面の治療はその方向でいくことを決定。 狙いは体重キープで、まずは1か月分の薬を処方してもらい先々週から投薬を始めました。

 投薬中でも何か異常があれば病院に行かなければいけませんが、今のところ異常はなく、食欲は投薬で上がってきたようでドライフードの減りがよくなり、体重はキープされています。これで何とか落ち着いてくれたらな~と思っています。

 ちなみにジュウの年齢ですが、これまで13歳~14歳くらいと考えていましたが、獣医師の見立てだと15歳前後でもおかしくないとのこと。その割に綺麗な毛並みと褒められました😃 となると猫の平均寿命もすぐそこになりますから、これから数年は旅行せずにちゃんと最後まで面倒見ないと👊 頑張ろうっと。

Windows10への無償アップグレード

19041601

 2月に昔の壊れたノートパソコンを処分し、残りのPCをどうWindows10化するか検討中…と書いたが、その後にいろいろ調べると、Windows7からWindows10へのアップグレードは「PCが対応してさえいれば今でも無償で出来る」との、そのやり方を示したサイト、Youtube投稿などを見つけました。それらの情報によると、1)ライセンスは所有のWindows7ライセンスでよく、2)MicrosoftのサイトからWindows10のプログラムを入手(これは誰でも出来る)し、3)それを使ってアップグレード、あるいはクリーンインストールすればWindows10になるとのこと。

 それなら、とりあえず失敗しても影響が少ない(最悪Windows7の再インストールになってもいい)PCで試してみるかと、事業に使用していた5年前購入のマウスコンピューター製デスクトップPCをWindows7からWindows10にアップグレードしてみました。参考にしたのはこちらこちらですが、これ以外にもググれば沢山サイトがヒットします(まあ、やり方自体は変わらないようです…)。ちなみに今回参考にしたサイトは何れもアップグレードですが、クリーンインストール(起動メディアで立ち上げて、Windows10をインストール)のほうがいい場合もあるようです。ただし、クリーンインストール時には注意しなくてはならないことが多々ありますので、くれぐれも慎重に😖

 まず最初に万一を考えてユーザーデータを別のPCに退避、Windows7を最新状態にしてリカバリーイメージを保存したら作業開始です。参考サイトに従ってUSBメモリでWindows10のインストールメディアを作成してSetupをクリックすると・・・、何事もなくWindows10になりました。アップグレード後のPCでデバイスマネージャーを見てもすべて認識されていますし、とりあえず問題なさそうです。その後、デスクトップ画面のカスタマイズやらを行って完了!あっけないほど簡単にアップグレードが済んじゃいました😵 それから数日使用していますが、ネットワーク設定が初期化されてしまって他のPCとのアドレス競合があったのが不具合くらいですかね~ Windows10はユーザーインターフェースがWindows7と違い、いろいろなアプローチに迷うところがあるので都度確認・設定をしながら使っていますが、そのうち慣れるでしょう。

 ちなみに、ググった情報にはWindows7(32bit)からWindows10(64bit)へ移行したなんてのもあったので、古いノートPCのACER ASPIRE5739G(CPUがCore2Duo)やHP Probook4730s(CPUがCore i5)も連休中にチャレンジしてみようかな。どうせやるならSSDも安くなっているから換装してみてもいいし、無事64bit OSになったらメモリ増設ができるし・・・ 

 さあ大型連休は久々にPCで遊ぼう😃

高齢者の職探し

 今回は考えさせられる友人たちの話です

 毎年、少なくとも国内旅行に1回、海外旅行に1回は行こうと決めていて、今年は既に高知への旅行が決まっています。「さて今年の海外はどこに行こうか」と悩みながらも年明けから各航空会社のキャンペーンメールを眺めていたのですが、ふとカンボジア旅行に一緒に行った友人からの年賀状に「また旅行に行こう!」とのメッセージがあったことを思い出し、1月中旬に「秋にでも一緒に東南アジア方面に行かない?」とLINEで連絡してみました。すると、「いいですね~。でも1月末で退社することになりました。次が決まらないと難しいです。決まったら連絡します」との返事が…😵

 確か彼はこの1月に62歳となり、厚生年金の特別支給が開始される年齢になったはず。前にカンボジアで話した時は65歳まで継続して勤務できるような口振りだったのだが、現在の法律(高齢者雇用安定法)の経過措置に引っ掛かったようです。あの会社、法改定前からの継続雇用制度があったんだと驚きました。しかし、地方(佐賀県)にある中小企業で、かつ製造や品質保証で経験があり、一応課長まで勤めた海外勤務経験のある人間を、安価に使える再雇用制度下でも使わないってどうなんだろう?新入社員を教育するよりはいいと思うんだけど…。

 さて、その後早3か月が経とうとしていますが、未だに彼から連絡はありません。今も職を探しているのだろうか、それとも決まったけど本採用前で忙しいのだろうか。会社都合での退職なので既に失業保険は貰えているはずだけど、就職するのなら早くしたほうがいいのは間違いない。彼も大変だな。

 しかし、今回は中小企業特有の人間関係(好き嫌い)が強く影響しただろうと推測するけど、そもそも彼は潜在的にどの日本企業も抱えている社内余剰だったんだろう。前に話した大学時代の友人は55歳で早期退職して職探しで迷い(楽で給料のいいところがない)、結局タクシー運転手になったけど、彼も50歳過ぎくらいから社内余剰になって工場の草むしりが仕事だったな~

 その一方で運送業、コンビニエンスストアやその他のサービス業では常に人手不足。これら業種の人手不足は給料が安いのが大きな理由なんだろうけど、それでも還暦を超えた人間が、未経験の業種、環境で、新しい人間関係を築いていくって並大抵のことでは出来ない。似たような定年退職者が多いシルバー人材センターなんかはアルバイト程度で小遣い稼ぎにしかならないし…😖 いま統一地方選挙の真っ最中だけど、各立候補者にはこの辺りをどうしていくのか具体的な施策を出してもらいたいですね。

 さあ明日は不在者投票に行ってくるか。

 

«梨の花