フォト

Amazon

爽快ドラッグ

楽天市場

  • 楽天市場

旅行なら「楽天トラベル」

  • 楽天トラベル株式会社

総合旅行サイト「じゃらん」

旅行予約のエクスペディア

東南アジアならアゴダ!

世界最大級!宿泊予約のHotels.com

海外バイクショップWiggle

バックパックのバックル修理

19082101

  10年以上使用してきたドイターのバックパック、そのチェストベルトのバックルが先日壊れた😖 オス型の一部が破損しているのが分かる。このまま使うことも出来るが、やはり固定が甘くて心許ない。ドイターは有名なメーカーだからメーカーに交換部品があるかと調べたのだが無く、加えてこの部品は同じメーカーでも商品毎に微妙に違っていて流用ができないことが分かった。仕方ないので山用品の店を調べると、無名のバックル部品は販売されていたが、それらは両端がフリーなベルトであれば利用でき、今回のように片側がループ状になったベルトの場合は利用できないものばかりだった。

 バックパックの買い替えかなあと考えて色々と探したが、なかなか値段と機能で気に入ったものが見つからず、そもそも他に問題がないのに何千円もの支出をするのも癪に障る。そこでさらに検索を駆使してネットをいろいろ調べたところ、利用できそうなバックルを発見した。それがこちら。

19082102

 SEAtoSUMMITのリペア用バックルである。このリペア用バックルはいくつか種類があるが、こいつはメス型の軸が金属ネジで出来ており、既存ベルトのループを解かなくても利用できる。本来は緊急リペア用のバックルで、登山中に壊れた場合などに使うものだが常用したって構わない。適合ベルト幅20mmのものを楽天市場で432円(税込)+送料250円で購入、さっそく取り付けてみた。

19082103

 メス型は金属ネジを外してベルトループに通してから再度ねじ止めすればOK、簡単に装着できた。引っ張ってみた感じでは強度にも問題ない。一方のオス型のほうだが、こいつはベルト通しの隙間がやや狭い。

19082104

 今回補修したドイターのバックパックは、ベルト端部が折り畳まれて二重になっていたが、その厚みだとベルト通しの隙間を通らなかった。仕方ないので二重部分を切り取り、ベルト端部がほつれないように熱で溶かして(大抵の場合、ナイロン製なのでこれで十分)使用した。こうすればオス型も容易に装着できる。無事にバックル交換を終了して使った感想だが、バックルの取り付け・取り外しがやや渋い。でもこれは使っていくうちに馴染んでくるだろう。最初から緩いよりはいいと思う。

 と言うことで無事にバックルの補修は完了、かなり古いバックパックだが、これでまだまだ活躍してくれるだろう😃

ジュウ・エルとボンボン

 今朝、ジュウとエルの元親さんからメールが届いた。多分、私がブログを開設した頃にメールのやり取りをして以来なので5年振りくらいだ。なんだろうと読み進めていくとジュウ、エルの親(ないしは長兄)と思われるボンボンが7月に亡くなったとのことだった。ボンボンは推定年齢20歳前後の雄猫で、どうやら死因は老衰のようだ。血液検査やエコーでずっと問題なかったようだが、急激に食欲が落ち、そのあと筋力が低下していって飛び乗れていた椅子やベッドに乗れなくなっていきそのあと・・・って感じらしい。

 ジュウも昔に比べて食欲がだいぶ落ちたし、ベッドに飛び乗るのをためらう時がたまにあるから老いは始まっているのだろうな😞 そう言えば父親に老いを感じたのも急に歩く速度が落ちたのが最初だったな。その後1年くらいして父は病死しちゃったけど、人間だろうが猫だろうが生き物の老いは動きに如実に表れるんだな~。

 私としてはジュウ、エルを預かった以上、なんとかボンボン以上に長生きさせねばと頑張ってきたので目標が消えたような感じだ。自分の年齢を考えても、もう里親として猫を預かることは無いだろうし、ジュウ・エルとの残された何年かの生活をしっかりと楽しんでいこう。そんな親の心も知らず、今日のジュウ(旧名ジュール)は投薬で食欲が戻ってしっかりドライを完食。下のエル(旧名ノエル)は太って昔の面影全くなし💦
 まあ、それでいいんだけどね😃

19081802

19081801

無職はつらいよ

19081501

 エコキュートのヒートポンプを交換してから3年、まだまだ使えそうだがシステム自体の寿命が15年、10月からの消費税増税もあるので入れ替え(リフォーム)をすることにした。ネットで調べると既設の後継機種が標準工事費付きで34万~36万5千円前後(税込)の相場で、これに特殊作業の費用が追加になって総額が決まる。2年ほど前にマンションの管理会社を通じて紹介してもらった販売店は確か60万円(税抜)(戸数がまとまれば55万円(税抜)にディスカウント)だから、世間の実勢価格はかなり安い😃

 これらは楽天市場Yahoo!ショッピングから手配してもいいのだが、近くの家電量販店でもエコキュートのリフォームを取り扱っていたのでそちらで見積を取ってみた。近くのほうが何かあった時に文句が言えると考えたからだ。その見積が昨日出たが、総額は約43万3千円(税込)だった。これに量販店のポイントバックが機器13%、工事費1%付くから、実質約39万8千円(税込)となる。差額は3万3千円か~。見積を確認するとヒートポンプユニットの天吊り、宅内搬入(マンションのための養生代か?)が追加請求され、これらで2万5千円ほど上乗せされていた。どうやら室外設置でヒートポンプ平置きが標準工事の範囲らしい。このことを踏まえて家電量販店とネットをもう一度詳しく比較し、両社に基本価格で大きな差異が無いと判断(作業の上乗せ費用はネットでも追加される可能性が高いと考えた)、昔エアコンを購入した時の作業が良かったことも踏まえて量販店に頼むことにした。

 さて、ここからが今回の本題。この量販店のポイントバックは現金払いか量販店のクレジットカードなら13%、他のクレジットカードだと8%となっている。なので量販店のクレジットカードを使おうと限度額を確認したら、限度額が40万円しかなくて全額カード払いができない。それなら一時増額したらいいんじゃないかと連絡をしてみたところ・・・・、駄目だったのだ。カードのサービスセンターに電話で一時増額の申し込みをすると、まず本人確認、次に使用目的(今回はエコキュートリフォーム)、使用日(今回のカードでは使用日±1日でしか認められない!😖)、増額する金額などを聞かれた。ここまではどうにかこうにか進んだのだが、次に勤務先を聞かれて困った💦 

 もう6年前にカード作成時の会社は退社しているし、その後に始めた個人事業も体調不良で一昨年に廃業しているしで、現在は完全に無職・無収入の状態である。これを正直に話したら「無職だと増額は受けられません」とのこと😞 また有職でも申し込みには現在の収入が必要らしい。そりゃそうだな。クレジット会社は信用保証しているんだから、無職の人間に増額して問題発生するようなリスクをとれる訳がない。増額審査って要は保証以上に増やすってことだからカード入会審査以上に厳しいんだ。なんでこんな当たり前のことが分からなかったんだろう?自分が嫌になるなあ。今回は枠内のクレジットと残りの差額を現金で支払うしかないか・・・

 しかし来年から年金(企業年金)が入るけど無職はこれからずっと変わらない。勤めていたころに作った他のカードは今回のカードよりも限度額が大きいけど停止されないようにしないといけないな。資産があってもキャッシュレス時代に無職は厳しいんだなあ☔

«敗者復活戦