フォト

Amazon

楽天市場

総合旅行サイト「じゃらん」

見頃

20032601

 植物公園では染井吉野をはじめ、桜が見頃になりました。公式の開花度合いは7分咲きですが、もう満開間近って感じです。園内は平日にもかかわらず結構な人出でした。陽気が良かったのが一番の理由でしょうが、昨日都知事から今週末の外出自粛要請が出たのも一因でしょう。これで今年の花見も終わりだな😞

20032602

20032603

20032604
 帰りに夕飯の惣菜を買いに行ったのですが、近くのドラッグストアは買い占めの客であふれていました。理由は分からないのですが、お米、インスタント麺、牛乳や豆乳の棚が空っぽ。あとトイレットペーパー、衛生用品や、何故か缶ビール/缶酎ハイなんかもでした。集団ヒステリー状態なのでしょうかね😵

» 続きを読む

2020年 開花

20031801

 暖かさが戻ってきたので植物公園まで開花状況を確認しに行ってきた。入り口付近に置いてある開花状況のボードでは染井吉野はまだ開花していないことになっていたが、園内を歩いてみると一部の染井吉野は花が咲いていた。

20031802

 公園の公式には「開花していない」のだろうけど、近隣の名所「井の頭公園や小金井公園」では開花(咲き始め)していることにtenki.jpでなっているので、個人的には開花だ😃 一応、公園からの帰路に野川沿いの桜を確認したが、こちらはしっかりと開花していた。

20031803

 夕方に買い物で出掛けた際、多摩川付近の道路沿いの桜も一輪、二輪咲いていたからバラツキの範囲ってことだろう。昨年は22日が開花(公式)だったから、比較すると3、4日ほどしか早まっていない。なんか都心と大分違うなあ。明日から暖かい日が続くようなので、25日前後には満開ですね。

Vプリカ

20031701

 昨年末、ノートPC2台のWindows10移行に失敗した場合を考えてLenovoのノートPCを購入しました。その購入時のキャッシュバックキャンペーンで、1月中旬に10000円分のVプリカ(VISAのプリペイドカード)ギフトのキャッシュバックメールが届きました。当時は普通のキャッシュバックと同じだろうと軽く考えていたのですが、このVプリカ、結構使うのが面倒です。基本ネットでしか使えませんし、プリペイド型なので定期的な支払い(電気料金とか)には使えず、また他のクレジットカードとの重複利用は出来ませんし、金券などの購入にも使えません。

 どうしたら10000円をうまく使い倒せるだろうと悩み、とりあえずポイントが溜まっているビックカメラ.comに問い合わせたところ、ポイントと合わせて使うことは出来るとのこと😃。でも欲しいものが何もありません。無理矢理いらないものを購入するのもなんだし、出来れば日常使いが出来たらなあと更に調べていくと、どうやらd払い用のクレジットカードに登録できることがわかりました。QRコード決済のd払いに登録すればドラッグストア、コンビニ、吉野家などでキャッシュのように使えますし、dポイントも貯まります。もちろんビックカメラの店頭でもd払いとして使えます。これだ!と思って登録しようとしたのですが、うまくいきません。更に調べると、d払いのクレジットカードに登録するためにはVISAの認証が必要で、そのためにはVプリカのアカウントの開設が必要だったのです。今回は、その手順を備忘として残しておきます。ちなみにVISA認証が必要ない場合はアカウント開設は必要ありません。Vプリカの有効化をすれば利用可能になります。

【Vプリカのアカウント開設】

  1. Vプリカのホームページ「http://vpc.lifecard.co.jp/index.html」を開く(私の頂いたVプリカはLIFECARDのものでしたが、他にあるかは分かりません)
  2. アカウント開設をクリック
  3. チェックボックスを全てチェックして注意事項を最後までスクロール(して読む)
  4. 事前登録用のアドレスを入力し、画像認証を入力する
  5. 登録したアドレスに「アカウント開設用URLの連絡メール」が届くので、メールに示されたリンクをクリックする
  6. 正式に登録作業を行い、IDやパスワード等を登録する <<電話番号が開設・認証のために必須です。携帯電話番号だとSMS認証になります>>

【Vプリカギフトの登録】

  1. 開設したVプリカアカウントにログインする
  2. Vプリカギフト登録をクリックする
  3. Vプリカギフトのカード情報確認からカードを有効化する
  4. Vプリカギフト登録に戻ってカード情報を入力する(カード名は注意事項に従って入力)

以上で開設したアカウントへのVプリカ登録は完了です。あとはd払いのクレジットカードに登録すれば利用できるようになります。

【d払いへの登録】
 d払いアプリから「クレジットカードを登録」を選択し、Vプリカのクレジットカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して登録をクリックします。するとVISA認証画面に遷移するのでIDとパスワードで認証すれば使えるようになります。

 ところで、このVプリカは開設したアカウントで購入することが可能です。ただし、その場合は3カ月間未使用だと維持管理費125円を引かれますので、普通のクレジットカード(ポストペイ方式)のほうが便利だと思います。敢えて使う場面を考えると、Paypalと同じようにクレジットカード情報をネット上に晒したくない場合でしょうかねぇ。例えば一昨年の台湾旅行の時のような海外サイトでのチケット購入にはいいと思いますね。多分VISAのクレジットカードと同じように使えるのでPaypalより利用可能サイトが多いでしょうから。

«染井吉野の開花ももうすぐ