フォト

Amazon

爽快ドラッグ

楽天市場

  • 楽天市場

旅行なら「楽天トラベル」

  • 楽天トラベル株式会社

総合旅行サイト「じゃらん」

旅行予約のエクスペディア

東南アジアならアゴダ!

世界最大級!宿泊予約のHotels.com

海外バイクショップWiggle

海外空港ラウンジを使う方法を比較

15072301
 先日アップした空港ラウンジの記事に「ANAのSFCゴールドの年会費が高いのに家族をラウンジに連れて行けず割に合わない。会費が負担だから解約してもっと安くラウンジが使える方法に替えたい。いい方法はないか(趣旨はこんなものsmile)」とのコメントがありました。確か彼のところは5人家族ですから「SFCカード所有者+同行者1名までラウンジ利用可能」のルール(国際線の場合)からすると航空会社のラウンジを家族全員で使うことは出来ません。

 もし4人家族ならば、SFCをゴールドカードから一般カードに変更し、かつ家族カードを奥さん用に発行すれば、本人カードの同行者と家族カードの同行者って形でラウンジを使えるのではないかと思うのですが、まあ私はSFC所有者ではないのでANAのサポートセンターにでも確認してくださいって感じですねbleah 

 さて、それはともかく、そもそも空港ラウンジ(保安エリアにあるラウンジですよ!ゴールドカードで使える手荷物検査前のエリアにあるラウンジではありません)を使うにはどのような方法があるのでしょうか。今回は、それぞれの利点、欠点を比較してみましょう!

【1.ファーストクラス、ビジネスクラスの航空券で搭乗する】
 馬鹿高い航空運賃を支払うと、大抵はその航空会社のラウンジが使用できます。何人でも搭乗券を持っている人は大丈夫です。欠点は・・・金がたくさん必要ってことで、貧乏人が出来る方法ではありません。こんな方々にはマイレージとか上級会員資格なんてあまり意味無いのではないかと思いますし、そもそもクレジットカードの年会費が負担になることは無いでしょうcatface

【2.航空会社の上級会員資格を入手する】
 コメントの方法です。会社の出張等で特定の航空会社のポイントを貯めて上級会員資格を獲得するとか、スカイチーム(デルタとか)向けのアメックスの糞高いクレジットカードに入会するとかすると、その航空会社グループのラウンジが使えるようになります。欠点は、上級会員資格獲得までに掛かる費用が半端無いことで、20年位前のANAは羽田ー伊丹往復の繰り返しで取れたりしたのですが、何年か前に簡単に試算したら最低でも70万円以上の費用が必要になっていました。また、この特典は当該航空会社グループを利用する時にしか使えません。例えば、ANAの上級資格保持者はスターアライアンスグループ利用時にラウンジを使えますが、JALやLCCなどを利用したらラウンジの利用は出来ません。つまり、糞高い金を掛けて得た上級会員資格を使うためにはグループの航空会社に乗り続けないといけないのです。別にANAやJALが悪いとは言いませんが、昨今はLCCが台頭してきていますからね。それと、この特典は狭い範囲でしか適用されません。これのせいで退会しようかと悩んだ訳なのですが、大抵は上級会員資格保有者と同行者1名までです(国内線だとマイレージやポイントで何人かラウンジ利用できますが)。ちなみに、このような上級資格を獲得するためだけに搭乗している方々をSFC修行とかJGC修行とか呼ぶようですが、まだ会ったことはありません。個人的に知っている上級会員資格保有者は全て会社出張や単身赴任の帰省(これも定額会社負担)でポイントを貯めた方ばかりでした。

【3.プライオリティ・パスの会員になる】
 プライオリティ・パスの会員になると、世界で1000以上の空港ラウンジ(勿論、保安エリアにあるラウンジ!)が利用可能になります。このカードのスタンダード会員(年間10回までラウンジ利用が無料、その後は27$/回)になるには年間249$もの会費が必要なのですが、クレジットカード会員になるとプライオリティ・パスの入会と会費負担をしてくれるものがあります。その中でおそらく最安なのが楽天プレミアムカードでしょう。カード年会費10000円(税抜)でプライオリティ・パスのプレステージ会員(年会費399$で無料ラウンジ利用回数無制限!)同等にまでなれます。つまりプライオリティ・パスに単独で申し込むなら楽天プレミアムカード会員になったほうが得ってことです。欠点は、本人以外が有料ってところでしょうか。またラウンジの利用価格や同行者の人数制限はラウンジ毎で違いますから、プライオリティ・パスの会員資格が目当てでこのカードの会員になる時は、よく確認したほうがいいです。なおラウンジは独立系か、他の航空会社のラウンジ借用ってケースが多く、利用する航空会社がどこでも問題なく利用できます。ラウンジのロケーションが航空会社ラウンジよりもちょっと不便だったりすることが多いのが欠点と言えば欠点かも・・・。

【4.ダイナースクラブの会員になる】
 ダイナースクラブカードは、おそらくクレジットカードだけで保安エリア内のラウンジが利用できる唯一のカードだと思います。利用可能な海外ラウンジはプライオリティ・パスより少ないのですが、国内外で600以上を謳っていますので有名な空港なら大抵は大丈夫でしょう。カード年会費は22000円~43000円と幅があるのですが、最安値は三井住友信託ダイナースクラブカードでしょう。こちらは三井住友信託銀行に口座を作って、かつ一定額以上のクレジット利用すると会費が12000円(税抜)になります。こちらのカードで利用できるラウンジはプライオリティ・パスと同じで独立系のラウンジが多く、利用料も本人のみ無料、同行者は全て有料です。なので欠点もプライオリティ・パスと同じです。

 以上をラウンジ利用者の視点から考えて見ると・・・・・

  • 『家族4人以下、または利用航空会社が決まっているなら、その航空会社が所属する上級資格カード』
  • 『家族4人以上、または利用会社が決まっていないなら、プライオリティ・パスかダイナースクラブカード』

 って感じでしょうか。ただ、いずれのケースでも最低年会費が10000円(税抜)以上必要になります。またプライオリティ・パスやダイナースクラブカードだと同行者のラウンジ利用が有料ですし、航空会社の上級会員資格なら同行者1名までラウンジ利用時が無料ですけど上級会員資格の獲得までに費やした金額とか利用人数制限とか考えたら・・・どうなのかなあ。まあファーストクラスやビジネスクラスの搭乗券を購入するよりは安いですけどgawk

 ちなみに私が利用しているのはCitiBank提携だった頃のダイナースクラブカードです。一応クレジット年間利用金額が多いので、まだ年会費無料にはなっていますが、何時特典が無くなるかは分かりません。昔(CitiBank/CitiCard時代)はフューチャーポジティブって言うクレジット利用金額に係わらずに年会費無料のダイナースクラブカードもあったんですよねぇ・・・。もう無理だろうなあweep

海外プリペイドSIMでLINE登録

17120901
 今回のカンボジア・タイ旅行で、海外現地SIM(旅行者用のプリペイドSIM)を用いてLINEを導入してみました。タイは結構LINEが盛んで、バービアとかで簡単に連絡先交換ができるらしいと聞いていたのと、LINEがなんで流行るのか少し知りたかったのでカンボジアで導入してみたのですbleah

 導入は簡単。GooglePlayからアプリをダウンロードしてプリペイドSIMの電話番号を入力、SMSのパスワードを入れたら終わりです。LINEをしていそうな人間をアドレス帳から探してコンタクトできるか(ブロックしていない人)を確認したところ、数人にコンタクトできたので使い勝手を検証しました。

 感想としては、スレッド表示のインターフェースとスタンプが視覚的に会話を盛り上げてくれるので見掛けを好きな人は嵌るかもしれません・・・が、何と言うのかPC通信時代のチャットと何が違うのか個人的に分からないって言うのが本音です。キャラクターベースで通信をしてきた人間にはゴテゴテした表示が無駄に思えてしまいますけど、レスポンスがGmailとかのメールに比べると早いので、そこがいいのかも・・・。

 ちなみにプリペイドSIMを利用しての導入ですから、SIMの有効期限(カンボジアのプリペイドSIMは1ヶ月、タイのトラベラーSIMはトップアップしないと1週間程度)を過ぎたらLINEも無効になるのかなと思いきや、これが未だに使えていますwink どうやらLINEは随時SIM確認はしておらず、登録時に電話番号が有効かどうかを確認したら、あとは端末に結び付けられるようです。これなら海外プリペイドSIMの電話番号維持を考えなくてもいいですし、LINE電話もあるから便利ですかね。

 なお今回の方法のいい所は、私の携帯番号を知っている人間がLINEを始めてアドレス帳から友達登録しようとしても出来ず(当然だけど電話番号が違う!)、私か、私がコンタクトした人を介してでないと私にコンタクトすることが出来ません。ほぼ一方通行になります!

 でも、こんな風に自分を隠してまでLINEをやる必要はないんですよねぇsmile それと実際に私が使っているのはLINEのトークだけですからメールとさほど変わりません。やはり私の場合はあくまでも海外で遊ぶためのものって感じでしょうか。

 LINEの使い方も分かったので、次回の東南アジア旅行では活躍してくれるといいなあhappy02

 

紅葉とクリスマス飾り

17120801
 先月の終わりの暖かな日、近くの植物公園に行ったら紅葉が綺麗だった。まだ11月なのに室内にはクリスマス飾りも・・・。

17120802
 その時は「まだ早いなあ」と思っていた飾りだけど、それから一週間、昨日から強力な寒気も降りてきて街の雰囲気はもう年末のよう。何と言うか11月半ば過ぎると日々が駆け足で過ぎて行き、あっと言う間だなあと改めて思いました。

 さて、そろそろ年賀状を準備しないと・・・catface

«カンボジア・タイ旅行で利用した空港ラウンジ